化粧水

JAPOで物販をそろそろ開始します。 第一弾はこちら。 日本の有名なメイクアップアーティスト、RYUJIさんプロデュースの化粧水です。 保湿、美白、アンチエイジング。 これを徹底的に追求し、贅沢な原料をたっぷり使っています。 これも毎日、あまりケチらずに使えるようにとお値段をおさえて販売しているこちらの商品、本当にお買い得です。 1万円を超える商品から乗り換える人も多いというのですから、中身は値段の数倍の価値アリです。 600,000vnd(+VAT 10%)での販売になります。 日本とほぼ同じ金額。 これもベトナムではなかなかないこと。 興味のある方は阿部宛にご連絡くださいませ。 4週間で使い切る 新コンセプトの化粧水

民間療法

数年ぶりにちょっと激しい風邪をひいています。 鼻水、頭痛、発熱、咳。 風邪をひくということは、馬鹿じゃない証明なのかもしれませんが、ちょっとしんどい。 で、うちのスタッフが民間療法的なものをやってくれました。 なんだか怪しいグツグツの鍋を抱え込んで布をかぶれ、と。 ザボンの皮はわかるのですが、あとは謎の草。葉っぱ。 布をかぶっているので、即席の漢方スチームサウナ的なものになっています。 ものすごい目に染みる。。。 30分、汗をどっさりかいてちょっとすっきり。 さぁ、これで今日も仕事をがんばろう!

JAPOの看板娘

弊社で運用している日本情報サイト、JAPOでは日本語学習コンテンツも展開しています。 そこで頑張っているのがうちのスタッフのChiさん。 日本語はゼロの状態から突然日本語学習コンテンツ作りに参戦していますので、超ガイジン発音。 それがまたいい感じ。 さらさらと日本人が発音しちゃうのもいいのですが、いきなりそれって、敷居が高いんじゃないかな?と思って、あえてこういう形にしています。 このギクシャク日本語がいつかサラサラになるのか? それも含め、ちょっと楽しみです。 JAPO – JAPAN Portal –

ニセモノマーケット

ニセモノしかないっていうぐらいのマーケット、Saigon Squareに行きました。 レイバン、ロレックス、ヴィトン、なんでもあります。 えぇ、もちろんニセモン。 時計なんかは見てみるとかなり出来が悪いのですが、店員が”スーパーコピーがあるぜ?”と声をかけてきます。 クレイジーアワーとかもあるのが面白い。 良くこんなもん、ニセモノ作れたね?という感じです。 買わないけど。 面白いもので言えば、グッチやシャネルのパンツ、facebookのサンダルなど、コピーする気もなにもないんじゃないの?というのがネタとしては最高です。 場所はこちら。 181-185 Hai Ba Trung St. Dist.1. Ho Chi Minh ネタ探しで行くと面白いですよ。 ただ、スリ、ひったくりは気をつけて。

共産圏なTシャツ

こんなTシャツを買いました。 次回、日本に来ていきますが、職質されそうですね。w ちなみにこのマーク、なにか知っていますか? あれ? ベトナムなのにソ連のマークなの?と思った方は正解。 鎌とハンマー、これはマルクス・レーニン主義の共産主義のシンボルです。 ベトナムでは、ベトナム共産党がこのマークを使っています。 他の国でも共産党のマークとして使っているところ、けっこうあります。 ちなみにユニコードにも登録されています。 ☭ U+262D

野澤さん登場

JAPOを一緒にやっている野澤さんと松下さん、ベトナム初登場。 これからガンガンいきますよ!