高級な楽器屋

ホーチミンの街中を走っていると結構、ギターを売っているお店を見かけます。 手作りギター。 これはこれで味があってよいのですが、ギュンギュンバリバリな音も欲しいところ。 頑張って探したのですが、錆びたギターをみつけるのが精一杯で、僕はFender Koreaのベースを、一緒にいったたまさんはIbanezの中国生産もののギターを買いました。 でも見つけてしまいました。まともな楽器店。 Gibsonが大量に並んでいます。ほんものの。 大興奮のたまさん。 悩んで、悩んで、結局買っちゃってました。Gibsonのレスポール。 同じモデルと思われるものを検索してみたのですが、日本よりほんの少し高いぐらいということで、良心的なお店でした。 7区のVivo Cityというショッピングモールに入っているSwee Leeというお店。 https://www.facebook.com/sweeleevietnam/?fref=ts 僕はもっと上達するまでしばらくFender Koreaで我慢。 こういうお店が増えると、生活が豊かになっていっているのがよくわかります。 がんばって継続していただきたいです。

Hai Phongの守り神

ベトナム北部の港町、Hai Phongにきています。 ホーチミンから直行で飛ぶはずが、台風の影響で飛行機が全便キャンセルとなり、ハノイまで飛行機で飛んでそこから車で移動になりました。 ハイフォンについてみたら風も雨もなし。 台風が直撃する予測だったのですがズレたのだそうです。 予測されていたので学校も休み。 でも、ハイフォンの守り神、この写真の方、Le Chanさんが台風からHai Phongを守ってくれたのだそうです。 良かったね。でも、ちょっと待て。。。 飛行機はとんでも良かったんじゃないのか? 飛行時間2時間弱。 強風も雨もないってことは、けっこう前に進路をハズレていたんだと思うんですけど。。。 のんびりしたお国柄、そんなところも大好きです。