うまい料理と仲間

最近、ハイフォンに興味を持ってくれる人が増えて、毎回、新しい人と行っているような気がします。 今回も新しい人が二人。それぞれ別々の目的です。 一人は数日前にあった日本人女性、ナイスキャラ。 もう一人はなんと前日にお会いした日本人男性。 二人とも、よく来てくれました。大歓迎。   で、思ったんですが、うまいものを仲間と馬鹿話しながら食べるって、最高です。 それぞれ悩んでいることはあると思いますが、元気に楽しくご飯を食べてお酒を飲んだら、明日の分の元気は出ます。 んで、また疲れたらみんなでご飯食べればいい。 そんなん繰り返している間に、しんどいこともなんとかなるはず。 家族、仲間、恋人、なんでもOK。 でも、一緒に愚痴るだけの人は仲間じゃないです。 脚引っ張り合うだけで、なんも解決しないでしょ? だから、同僚以外に仲間がたくさんいた方がいいんだと思う。 そんな仲間を探しているならホーチミンへどうぞ。 安くて、うまくて、大騒ぎしてもOKなお店、たんまりあります。 アホな仲間、たくさんいます。  

うまいもん王国、ハイフォン

ハイフォン、とにかくおいしいモノがたくさんあります。 今回、はまってしまったお店。 これは、Banh Daという平打ち麺のようなものを茹でて湯切りし、これでもかー!と具をたんまり載せたモノ。 カニのむき身、エビ、チャーシュー、シャコ、ラロットという葉っぱに挽肉巻いて油で炒めたやつ、ホウレンソウ、揚げネギ、そのた諸々が入っています。 まずいわけがない。   これは茹でたチキン。 そんだけ。 上にはレモンの葉っぱ。 チリソースをだし汁に溶いたやつをつけて食べます。 シンプルでうまい。 豚足も茹でて同じように食べます。 自分の前足を見つめながら、どの部分なのかを考えてしまいます。   これは別のお店の料理。 干したスルメと干してないスルメをミックスして、チリソースベースの甘辛ソースで和えたモノ。 ビールが止まりません。 これを公園のござの上で食べるというのがまたたまらない。 花見です。 ビールはどこぞで仕入れてきた怪しいビール。 入れ物はスプライトのペットボトル。 このいい加減さも癖になる。   急速発展スタートとなったハイフォン、このよい文化、食べ物は残り続けてもらいたいものです。

小生意気なシールを作りました

JAPO一周年を記念してちょっと小生意気なシールを作りました。 一周年、だけどすでに”日本情報サイト”というジャンルではベトナムNo.1になったので、こんなシールを。 1歳の子供なのでおしゃぶりを加えながら、なんだか小生意気なことを言ってやがります。 小生意気さがとても気に入っています。が、、、シールの品質が悪い。。。剥がれてきてしまう。。。 欲しい方はご連絡くださいませ。

教育の偏りと先生と呼ばれる人たち

僕が子供の頃、共産圏は敵国、とまでは言いませんが、そんな勢いの教育を受けてきたような気がします。 で、実際に住んでみた感想。   全然、イメージ違うじゃん。   戦争でアジア各国に迷惑をかけた、という感覚も大分違います。 韓国の教育は正しくない、と日本人はよく言いますが、日本の教育もまぁ、なんだかんだとやらかしていると思います。 共産圏に行ったことがない人、アジアの各国の人たちと話をしたことがない人が作っているんでしょうから仕方が無い。 変な思惑があるのかも?というのもありますが、どうでもいい。   自分の目や耳で確認しなければ、本当の理解は出来ない。   というだけのこと。 座学で学べることなんてほんの一握りだし、そんな座学で学んだだけの先生に教わってちゃ、子供が勉強に興味が出ないのも当たり前。   教師を目指す人は先生と呼ばれる立場に到着する前にやることやらなきゃ駄目なんじゃないかな?? なんで英語を勉強するのか? それは外国でコミュケーションを取れるから。 実際にそれを楽しんでない人が教えてもいいもんだろうか? 外国人、感覚がビックリするほど違って、おもしろすぎですよ? それを楽しむために英語が必要。だから学ぼう。 教科書に出てくる戦犯は悪人で、英雄は善人なのか? 世界中で評価は一律なのか? 僕らのじいちゃんたちは、どんな世界で何を思って戦ったのか? 自分が生きている今の時代、誰が何を思って、どんなことをして作ったのか? さらにその前の世代は?というのがおもしろいから歴史にどんどんのめり込む。縄文、弥生スタートでは遙か遠くすぎて興味なんて持てず、ただの暗記科目になってしまう。逆に現代から過去へ進んだ方が楽しくない?   自分が楽しいと思って教える、楽しいからどんどん自分自身も勉強できる、という状態になって初めて、”先生”なんじゃないかな? 立場ではなく、敬意を持って”先生”と呼ばれる教師がどれだけいるんだろう? まともに勉強をしてこなかった僕のいいわけですが、勉強が嫌いなのではなく、スタートは興味を持てなくなったことからだと思う。 興味がないから勉強しない。で、できなくなって、嫌いになる。   宿題しない生徒が悪い、というのは簡単だし最もですが、興味を持たせられなかった教師にも責任はないのかな?   なんだか最近、教育関係のお話をいろいろと進めているのでいろいろと考えてしまいます。

ご飯無料。50食限定

昨日に続き、お盆の行事。 50食限定で、ご飯を配布するそうです。 僕もいただいちゃいました。 やっているスタッフたちはとても楽しそう。それが一番。 神様がどうのではなく、それを信じて楽しくやっている社員が満足したら仕事の質も良くなるはず。 それが一番望ましい効果なんじゃないかなぁ?と思いながら見ています。 でも、裸足で外に出るのはやめよう。w 怪我しそうで、見ているこっちがドキドキする。

わがまま彼女か?

仕事が欲しいなら、今日の2時にオフィスに来て 某日系大手企業のベトナム人担当からのメールです。 偉そうだな、おい。 とりあえず一回は言うことを聞いてみようとOKの返事を出したところ、明日の朝7時半にこいと変更。 朝一にミーティングがあるのでお断りしたところ、その後も当日、翌日の日程で連絡が来ては変更が入りを繰り返す。   わがまま彼女か? おまえは。   そもそも”仕事が欲しいなら”って、偉そうな態度がすごいね。 アナタの会社の魅力を社員数で均等割したら、アナタの魅力はどれだけになるのか? 歴史ある会社なので、過去のみなさんも含めた割り算だとすごいことになるよ? アナタの会社はとても大きく魅力的な商品を販売しているので一緒にお仕事をさせていただきたいのですが、このまま進んでもいい仕事なんてできないんだろうね。 なのでこちらのペースで対応をさせていただきます。 こういう理不尽な相手のわがままを聞きたくないから独立したんでね。 何でも言うことを聞く下僕のような会社を別途探してくださいませ。   こんな気分の時は THE STAR CLUBを聞きながらコーヒーを飲む。 これで最高の1日が始まります。   勘違いベトナム人のことはどうでもいいですが、THE STAR CLUBの魅力が周りの人にあまり伝わらない方が悩ましい。

ようやく復活。

ようやく風邪が治り、完全復活しました。 原因は関空。いや、ベトナム航空。 朝7時。 関空に到着したら台風の影響で飛行機ストップ。 なんだかんだと待たされて、翌朝7時過ぎ出発の特別便で帰れるとのこと。 ちょっと待て。。。 5時に空港に戻ってこいって、交通手段が何もないぞ? ということで、空港に待機することに。 空港に日航ホテルがあります。→全滅 漫画喫茶があります。→全滅 リラクゼーションルームというのがあります。→全滅 困ったのでクレジットカード付帯のサービスで使えるラウンジへGo。 対して快適じゃないけどまぁいいか、と思いましたが、、、22時に閉店。 ちょっと早めに出てご飯を食べて、ベンチを探そうと思ったら、ベンチはすでに埋まってます。 空港駅のベンチも駄目。 陣取ったのがこちら。 はい。床ですわ。。。 コンセントがある場所を確保出来たので、けっこう快適。 荷物が怖いので、寝ることが出来ず、座ってiPadでゲームをして、眠くなったら立ち上がってゲームして、脚が疲れたらまた座って。。。   その日、成田から某広告代理店のお客様がホーチミンにこられました。 お迎えに行かれず、社員に代わりに行ってもらいました。 社員の方は無事お客様をピックアップ、楽しそうにビール飲んでる写真を送ってきやがります。 悔しいからこの写真を送ったら、ホーチミンで大爆笑だったそうです。 笑いが取れたならそれでよし。 で、、、風邪引いてこじらせて、苦しんでました。 ま、笑ったうちの社員にも風邪をうつしてやりましたが。w もう若くないんですねぇ、こんなに引きずるなんて。   そうそう、空港でちょっと贅沢なとんかつを食べました。 国産黒豚とんかつ定食。 これの英語訳が凄かった。 Japanese KUROBUTA TONKATSU set. それ、英語じゃないだろ、、、大丈夫か? 関空。

平和な暴動

今、こちらでは旧暦でお盆の季節。 毎年やっているこのイベント、名前はよくわかりません。 神様にお祈りをして、お菓子やフルーツ、お金などをお供えします。 その後、そのお供え物を通りすがりの方、ご近所のみなさんに持ち帰っていただきます。 いや、、、持ち帰っていただく、というよりもですね、、、 強奪。   軽い暴動を目の前でみることが出来ます。 けっこう怖い。ゾクゾクします。 軽いホラーだよ、これ。 暑いホーチミンでちょっとした清涼剤&いいことしたぞ感を味わえる、特別なイベントでした。 最後は偽物のお札を燃やします。 ダイオキシンをまき散らしていることへの罪悪感を感じながら終了。 この時期、道ばたに落ちている100usd札とか、みんな偽もんですから拾わないように。