相性最悪の街

相性が悪いなんてレベルではない、おそらく方位的にも最悪なんじゃないかと思う街があります。 マレーシアのクアラルンプール。 過去数回しか言ってませんが、いいことがほんとに何もない。 どれぐらいすさまじいか、今回の4泊の出張で起きたことを語らせてください。 まずマレーシア航空。 ホーチミンからだと短いフライトですが、ご飯が出ます。 この航空会社のご飯がまずいのはよく知ってます。 もらってちょっとだけ食べて下げてもらうのを待ってました。 来ない。ずっと待ってても来ない。 前の方を見たら僕らのちょっと前のあたりでフライトアテンダント(男)が乗客をナンパ中。 下げてくれよといったら、ちょっと待てと。 待っている間に着陸態勢に。そしてワゴンはこっちに来ずにも取ってしまう。 残飯おいたまま着陸かよ!と頭にきたのでトレイを自分で持って行ってさげました。 ホテル。 お客さんがとってくれたホテルはヒルトンでした。 前回もこの町のヒルトンでよい思いをしなかったのですが、今回は別のヒルトン。Hilton PJというところでした。 日本から来たお客さんが2泊、僕が4泊なのですが、お客さんのカードで全部払ってくれと言う話をしました。何も追加でオーダーしないし冷蔵庫も触らないから宿泊分だけ精算してねといったのですが、 カードを残る人に預けてください。 馬鹿か?できるわけないだろう?といったら、 じゃぁ、こちらで決済するので暗証番号教えてください。 もっと馬鹿か? カードの利用方法としてそんなやり方どう考えてもないだろう。 ここは本当にHiltonなのか? 偽もんじゃないのか? おまえはHiltonの社員なのか???と大もめして、30分かかってチェックイン。 その後街に出ましたが、まぁ大都会ではあります。 けど特に何か買いたいとかもなく、日本食はホーチミンの方がおいしいのかな? 外れな店にはいっただけかな? で、ナイトマーケットへ。 つまらん。いやだと思っている気持ちが前面に出ているんでしょうね。何一つ面白くない。ベトナムにもあるやんけ、と思ったらどうでもよくなってきた。 4泊目の日、夕食時に雨が降ってきたのでホテル内で食べてしまおうと思って、ブッフェにいきました。18時半。 いくらだろうとメニューを見たら、なんだかえらく安い。よく見たら、、、 アフタヌーンティー(16時まで) 出たよ、馬鹿Hilton。馬鹿しかいないんだな。。。 とりあえずスタッフに値段を聞いて入りました。 パスタコーナーに人がいない。 ずーっと待ちました。スタッフとも何度も目が合ってます。 めんどくさいから裏に回って勝手に作り始めたらスタッフがあわてて登場。作りますよって。 さわるな。おまえが作るより俺が作った方がうまいわ! といって、自分で調理を。 で翌日のチェックアウトはもめるのがわかっていたので早めにいったところ、チェックイン時のおばかちゃんがいた。 その人にチェックアウトをお願いしたら、 お支払いは現金ですか? カードですか? あなたの馬鹿は底なしですね。 とは言わずに笑顔で、この間、話をしたよね?と言ったら、 はい。覚えています。 なら友達のカードで決済してくれよ、といったら、 では、カードを出してください。 おまえはニワトリか??? 三歩歩いたら忘れちまうのか? もう一度説明。チェックアウトに40分かかってやっと終了。 ちなみにホテルでGrabを呼び出したのですがなかなか来ず、運転手に何回も電話してそのたびにあと、5分。 最初にあと5分っていってから、40分ほど経過して到着。 あぁ、わかっていたさ。こうなると思ったから飛行機出発の4時間近く前に到着しちゃう時間にチェックアウトに向かったのさ。 そして結果、ちょうどよかったんだからOKですよ。 危険な目に遭っているわけじゃないので別にまた来てもいいですが、こんなに相性が悪い街、そうめったに出会えるもんじゃないと思います。