レインボーブリッジ、赤バージョン

週に一回、母とどこかにでかけるようにしています。 先週は袋田の滝、今週はお台場。 東京出身、バリバリ江戸っ子で今は千葉県柏市に住んでいる母はゆりかもめ初搭乗。 ちょっと意外でしたが、そりゃそうかもしれません。 来る機会ないですよね。旦那もなくなり子供達も離れて暮らしているんだから。 ふたりで電車で移動してお台場海浜公園から夕焼けを見てきました。 綺麗な景色もそうですが、息子と一緒に過ごせる時間というのがうれしいようです。 コロナ騒ぎが終われば僕はまたベトナムに戻ります。 さみしくなった家で一人落ち込むんだろうなぁって思うと、涙が出てきます。 そうそう。タイムラプスを1.5時間ほど撮っていたのですが、母と同年代のマダムに話しかけられました。 対岸のマンションに住んでいるのだそうです。 なんてことないこういう日常会話が僕は好きだし大事なことだと思いますが、最近東京では激減しているように思います。 こういうちょっとしたことでギスギスした心がすっきりするんですけどね。なんで皆さんできないのでしょう?

笹の脅威的なパワーを教わる笹離宮

長野県茅野市にある笹離宮にいってきました。 入り口から笹に囲まれて入場。 自然あふれる蓼科高原の中にひっそりたたずむ最高の場所です。 みなさん、行かれたことはありますか? 笹、笹、笹。 国内外から100種を超えるクマザサ、笹、竹などが集まっています。 竹類の植物園では世界一を目指しているとのこと。 園内の建造物のこだわりもとてつもない。 ぱっと見では”あぁ、いいねー”というだけで終わってしまいますが、ガイドの方にぜひお話を聞いてください。 このこだわり、すさまじいですよ。 こういう部分のこだわりが日本人のすごさを感じます。 いくつか撮ってきた写真をご覧ください。

袋田の滝は朝一がおすすめ

朝5時過ぎに自宅を出発して茨城県にある三大名瀑の1つ、袋田の滝に行ってきました。 7時半頃に到着しましたが、付近にひとのけはいがありません。。。 朝早いからお店はまだだとしても住民も見当たらない。 もしかして今日は休みなのか?と思いましたが、袋田の滝の入り口は人がいました。 ここに到着したのが7:59。ラッキーなことに8時までは入場料無料。 そして8時からエレベータが動くとのこと。 無料で入らせて頂きました。 ミストが舞う滝のすぐ近く。そこに朝日が差し込んでこんな素晴らしい景色を見ることができました。 ここは朝来るべきですね。 加工写真にしか見えない景色がそこにはありました。 働いている方のお話をきかせていただきましたが、コロナの影響で壊滅状態なのだそうです。 緊急事態宣言が解除されてもなかなか戻らないとのこと。 朝一だったので他の観光客はあろか、住民にもほとんど会わずにリラックスさせていただきました。 早くこの場所にも観光客が戻りますように。