器用貧乏一直線

中国語のようなタイトルになってしまいましたが、昔から自分でもわかっているんです。器用貧乏ってやつだなって。

いろいろほどほどにできるけど、それぞれがトップクラスじゃない。
けどね、その器用貧乏も上手に使えるんだと思っています。
最初にそんな話をしたのは今回、カメラの話をしたかったから。

コロナ渦でベトナムに戻れない中、何ができるかを真剣に考えました。
その中の1つが撮影です。
日本にいるならJAPO用の写真、動画を撮りまくれるチャンスと考えて動こうと思いました。

が、持ってきたEOS M5
レンズは広角一本と30mmの単焦点のみ。
微妙にやりずらい。
でも、ベトナムにレンズがあるのに同じの買うほど馬鹿らしいことはない。

と悶々としているところに撮影の依頼をいろいろといただき、この手持ち2本ではダメだという判断から、EOS Rを買っちゃいました。

R5は品切れで手に入らないので、値段が落ちてかわいい感じになったRを。

レンズは全くかわいくないですけどね。
24-70mm f2.8
70-200mm f2.8
も一緒にGet。

やっちまったよ。でも仕事を取るための条件を考えるとしょうが無いという判断です。

あとはこれで稼がにゃならんということで、頑張って動きましょ。

11月にまた大きめな撮影のお仕事をいただけそうなので頑張ります!