危機感

危機感がないとぼけた写真で何言ってんだ?という感じですが、コロナウィルスに対しての危機感が日本、ベトナム、カンボジアで全然違っていたので比較してみたいと思います。 一番優秀だったのがベトナムだと思います。それもダントツ。 学校の閉鎖、中国からの渡航禁止を即座に決め、イベントも片っ端からストップ。とにかく素早い。 お客さんがちょうど来ていたので一緒にお土産屋まわりをしたのですが、そのときにマスクしてなかったらお土産屋のおばちゃんに強引につけられました。 ここでお土産買わなきゃならなくなるという凄い営業でしたが、それぐらいみんなが神経質になっています。 オフィスビルとかに入るのもマスク着用、手はアルコール消毒を強制してくるところも多いです。   逆に最下位はカンボジア。ノーガード戦法。矢吹丈のはかっこいいですが、ダメだろ?なんもしてねぇぞ、、、 医療レベルがベトナムより下、中国人が多いという事を考えると実は結構ヤバいのでは??   母国日本、なにがしたいのかよくわかりません。 満員電車はそのまま、学校も休みなし。TGCもそのまま決行らしいですね。 世界第二位の汚染国、正気ですか? 蔓延させて医療費がかかっているお年寄りを減らそうとしてたりとか、考えてないですよね?   そんな日本人に何度か聞かれたこと。 ベトナムってコロナやばいですよね? いつまでたっても自分たちの国が全て一番だと思っている人達。やばいのはあなたが今いる国、日本ですよ。 危機感、ちゃんと正しく動作してますか? 個人レベルではできないことも多いかと思います。だから企業が、そして国が動かなければならない時にまともな対応ができているとは思えません。 この危機的状況で正しく動いてくれさえすれば、桜を見る会だのという小さな悪事があっても支持率はあがるんじゃないかと思います。 タイも日本への渡航自粛を発表。日本からの渡航者は厳しめにチェックするとか。 日本人くるな!と言われるのも時間の問題では?

逃げる若者たち、あ、おっさんもだ。。。

友達と飲みながら話をしていて思ったこと。 最近の若者はすぐに逃げる もちろん全てではないというのはもちろんわかっています。 でも、ちょっと逃げる子が多すぎませんか? 怒られたら怖いから近寄らない。 プライベートを大切にするので、時間外は会社の先輩達とは行動しない。 最後は辞めればいいと思っている。 そして経営者になりたいとか言う。 昭和のおっさんがおかしいのか?とも思いますが、これでなんとかなるほど世の中甘くないのでは? おそらく正面切ってケンカをしたこともないし、親にも先生にも本気で怒られたこと、ないのでしょう。 経営者になりたいのも、命令する人がいない環境が欲しいとか、体裁的な話。 怒ってくれる人、命令をしてくれる人がいるというありがたい状況を全く理解しないまま、経営者になりたいってのはびっくりします。 というか、なればいいじゃん。会社辞めて会社登記すればいいだけ。 自分でやればいくらもお金、かかりません。 ただ、何もできない子が会社の看板もナシで戦えるほど世の中甘くないとは思いますけど。 それと、辞めて終わりという考え方、これゲーム脳なんでしょうかね? リセットすれば終わりとでも思っている? 辞めるだけで責任が取れるなら、そもそも採用しないですけど。 さらに言えば、平気で辞表と書いてきますが、意味わかってないんでしょうね。 辞する立場もないのにあなたたちが書くのは辞表ではなく、退職願とか退職届。   あ、そういえば若者だけではないですね。 50位の方の話もどうにもぬるま湯人生な話でした。 文具の生産工場を親から引き継ぎ、結果、多額の負債を抱えて倒産。 苦しい業界ですから大変だったんだろうと思うし、全てをその人のせいにするつもりはありませんが、その後の対応がなんともひどい。 競合の会社に連絡を取り、仕事を依頼するというところまでは良かったのですが、自分が間に入ったら儲かるから、数%だけこちらに返して欲しいといったそうです。 その金でマンションを買い戻したい。 そんなに儲かるならなぜ倒産したのか? そしてこういう話を迷惑をかけている利権者に話さず、自分の懐に入るようにしようという魂胆が凄い。 倒産して地獄にまで追い回せれるような事がないようにと、法律がいろいろと整備されているんでしょうが、なら、何をしてもいいのか? 銀行から借りているお金ならまだわかります。 でも迷惑をかけているのは他にもたくさんいます。 仕事でお願いをしている運送屋さん、原料屋さん。その他諸々。 この人達だって苦しいのに、何故自分だけ今まで通りの給与を手に入れて、マンションの買い戻しなんて話を倒産した日からできるのか? 当然ですが、こんなことが通るわけもなく、彼は今後苦しい立場に追い込まれますし、こんな動きをしたことが業界内に広がってしまったので、信用は地に落ちました。 もうこの業界で生きていくことはできないでしょう。 倒産するのはしかたがない時もあると思いますが、誠意がない対応はダメだと思う。 若者に限らずこんなのが増えてきている日本。 これから先、ますますアホたれが増えると思うと、げんなりしてきます。

問題は空母が必要かどうかの話では無いと思いますが。

護衛艦いずもを空母化する。 これが良いか悪いかという話になってますが、論点はそこですか? その前に突っ込むところがあるでしょう? いずもが登場した頃、中国韓国につつかれて、 ”空母化しない” と言ってませんでしたっけ? 中韓に配慮するというのもわかりますが、嘘をつくのは良くないのでは? 諸外国に対してだけでなく、自国民にも嘘をついているということになりますが、これがサムライの国のやることですか? 必要なものは必要とちゃんと説明していただきたい。 それでも反発があって進められない。でも防衛のためにどうしてもと強行するというのならまだわかります。 いいことでは無いとは思いますけど。 嘘はダメ。 中韓が嘘な歴史をどうのというのなら、自分たちは嘘ついちゃダメでしょう? アメリカの意向もあるのでしょうが、日本は嘘をつかない国家であっていただきたいです。

あしたのジョーが大好きなのです

子供の頃、父親と一緒に行った後楽園ホール。 狭い会場に響くパンチ音、身内を真剣に応援する歓声、そして微妙な味のハンバーガー。 こんな思い出とセットでボクシングが体にしみこんでいます。 自販機でハンバーガーを売っていて、秒数のカウントを待っているとできあがるハンバーガーを食べた思い出が強烈に残ってるんですよ。 あしたのジョーも大好き。 ボクシングをやりたかったのですが、両目の視力の差が激しく、距離感がつかめないとボコボコにされるだけだと父親に止められたのでやってはいないですが、大好きで、ロッキーは大好きな映画の1つ。特にファイナル。 これは若かった頃ではおそらく感じられなかったかっこよさです。ロッキーファイナルは。 そんな僕が住むホーチミン市でボクシングのタイトルマッチが開催されました。 当然、VIP席購入。 ボクシングはできる限りリングに近いところで見ないとダメなのだから。   最後の試合、日本から来た古橋選手とタイ人のタイトルマッチ。 スタートから古橋選手がリードし、タイ人選手はクリンチに逃げる。 クリンチも技術なのでしょうが、クリンチばっかりは腹が立ちますね。 さらに足をかけてきたりなんだこいつは、、、と思っていたところ、どか〜んと一発KO。 気持ちいい!!! ひ弱な僕はこんなかっこいいことできませんが、見ているだけで大満足。 こんな試合がベトナムで見られるなんて最高です。またぜひ開催してくださいませ。

久しぶりにうれしくて泣きました

小説や映画、漫画で結構涙が出てくる派ですが、自分のことでうれしくて涙が出たのは久しぶりかも知れない。 8年ぶりにあった偉大な先生にこんなお言葉をいただきました。   よくがんばってきたな。 やっていることは間違っていないから、そのまま進みなさい。 僕は阿部くんが好きだから全面協力するよ。   目の前で泣くわけには行かなかったので、帰り道で歩きながら泣きました。 泣くのがわかってたからタクシーに乗らなかった。   先生に教えてもらった人生成功するためのコツ。 1.素直にあやまれ 2.信念を貫け 3.自分にも相手にも正直になれ 2はようやくみつけたJAPOの理念。これを貫けばいい。 3は最近ズケズケと遠慮が無くなってきたので十分かも。短気といわれますが。 問題は、1。 結構ひねくれているからね。 なんとかしないと成功できない。頑張ります。 先生、深夜にありがとうございました。 何か恩返しをしなきゃと思っていますが、先生が凄すぎてできないや、、、Pay it forwardということで次世代に受け継いでいきます。

若者が変わっていっているのは日本だけではないようです。

ガリガリ働いて誰よりも稼いでやるぜ! という若者が少なくなっていると日本のニュースで言っていますが、ベトナムも同じです。 ほどほどの仕事をして、 ほどほどのサラリーがもらえたらいい のだそうです。 世界的な流れなんでしょうかね? 誰よりも稼いで、いい車乗って、綺麗な女の子連れて、高いレストランに行く。 そのために稼ぐ。 これが昭和の時代の世界経済の発展を支えたパワーだと思います。 僕もこの世代の終わりの頃の人間なので、こっち派。 でも最近の若者はほどほどを好むようで。 彼女もめんどくさぇ、車もいらない。 なんというか、低燃費。低出力。 これじゃぁ、経済が発展しないんじゃないの?とおじさん達はイライラするのですが、日本の若者に限った話じゃ無く、世界的な話のようです。 昭和から平成へ。 名前の通り、激動はなく、平らな時代。 これからはこういう生き方が主流になるのかもしれませんね。 地球に優しく、そしてそのまま人類は滅んでしまうんじゃないの??

夕暮れの日本

日本は夕暮れ時な雰囲気になってるなぁと最近思います。 この写真はホーチミンの夕暮れですが。 歴史の授業でずっと不思議だった、国の衰退。 周りより大きな力を得て、国も発展したのになぜおかしくなるのか? トップが相当アホだったんじゃないか?と思っていたのですが、日本も人ごとじゃなくなってきている状況で、なんとなく理解ができました。 まだ夜とは言いませんが、夕暮れ時な雰囲気ですよね、日本。 全てが行き詰まっている感じです。 せっかくとったオリンピックもグダグダ。 そしてみんなが景気はオリンピックまでと言い合っているもんだから、先がない。 返せないほどの借金を抱えているのに意味のわからんところに流れ続ける助成金。 海外へ出ろという雰囲気をみせつつ、海外出たら支援ゼロ。 海外事業に対しての助成金はいろいろありますが、それはあくまでも日本企業に向けたものであって、在外日本人には関係ない話。 でも、海外と日本を繋ぐのは、在外日本人なんじゃないですか? 在外日本人、特に現地企業組はけっこう大変です。 会社をやっていれば良い時も悪い時もありますが、現地では外国人扱いされ、日本からは切り離され、お金を借りることもできません。 なんとか生きていますが、こういう苦労をして海外に進出しろとは後輩達には言えないですね。   人手不足だからと苦肉の策で拡大している技能実習生制度。 ほとんどが技能の実習なんてしてないでしょう? 安い労働力が欲しいなら嘘をつかずに、”外国人労働者”という枠で入れればいい。 技能実習にいくために外国ではみんなお金を積まされ、日本に行ったら騙されたような仕事が待っている。 移民や外国人労働者を増やすことが国民感情的に厳しいのはわかりますが、こういうだましのような制度を広めていくことを恥ずかしいと思わないんだろうか? 技能をちゃんと実習させ、母国に帰った後もその技能で食べれるようにしてあげる、という意識がない受け入れ先が多すぎます。 現地視察と海外に来て、送り出し機関に接待されて女の子をホテルに連れ帰っているおじさんたち。 人としてのプライドとか、理性とか何もないんでしょうね。 売春したけりゃ、自分の金でやれ。   テレビの報道もどうでもいい小さな事をしつこくやっている。 浮気だの、失言だので、足を引っ張り合っていて、建設的なことがほとんどない。   最近の若者は、、、 というおじさん方も多いですが、そういう最近の若者を育てたのはあなたの世代です。 無責任に若者を馬鹿にしても何も解決しません。 若者達だけでなく、あなたたちも努力が必要なのでは? あなたの年金を支えてくれる若者を育てないでどうするのよ?   現状夕暮れな雰囲気かと思いますが、夜にならないと気がつかないんでしょうね。 僕は日本が好きなのであまりおかしな事になって欲しくありませんが、夜に突入して気がついて、そこから必死に次の日の出に向かっていく必要があるのかな?と思います。 何でもかんでも人のせいにしても何も解決しません。 安倍さんが悪い? 中国が悪い? 景気が悪い? どんな状況でも自分は食っていかなきゃならないでしょう? 人のせいにしている場合ではない、ということにそろそろ気がつかなきゃダメですね。 AIに仕事取られる? それはあなたの価値がその程度だから、というだけの話です。 そんなんじゃ、AIの前に外国人に仕事取られて終了です。 がんばれよ、日本人。

頭おかしいのか?

iPhone XS、Maxが発売され、価格の高さが話題になりましたが、各キャリアの分割の審査に落ちてキレている人がちょいちょいいるようですね。 頭悪いんじゃなかろうか? 分割払いさせてもらえるというのは、”この人は返すだろう”という信頼があると言うこと。 滞納者や所得が不十分な人が落ちるのは当たり前。 カネがないなら安いの使え。 隠してるカネがあるなら一括で買え。 そもそもこんな高いのを買う必要ないでしょ? いくらでも安いケータイがある中、カネもないのに何で最高機種を選ぶのか? Ferrari買いに行ったけどローンで買えなかったよ!なんでだよ!くそ! っていうのと一緒です。 まぁ、iPhoneで怒った人達にFerrariの話をしても何一つ通じないんでしょうけど。 人からお金を借りて買ったという感覚がゼロなんでしょうね。 月々の支払いだけすりゃいんだろうが!そのぐらいあるわ!と。 その支払いさえどうなんだよと思われる信用レベルという事に気づかないのだから、何を言っても無意味か。 保育園に入れなかった時のTwitterの言い方を真似して、”日本死ね”とか書いているのもいましたが、まるっきり話のレベルが違う事にも気がつかない。 こういう人達が増えて、日本はこれからどうなるんだろう?

インターン

1週間限定で日本人大学生のインターンが3人きていました。 こんな真面目な子達をうちに送り込むって大丈夫なのかよ?と結構不安でした。  企業の悩みを分析して、解決のための提案をする うん、それが1週間で出来たら、お金を払うから社長をやっていただけませんか?って話。 そんなに世の中簡単じゃない。 僕もない頭で必死に悩んでやっているのですから。ということで勝手にこちら側の目的を変えてみました。   仕事、海外、独立、これがどれだけ面白いか体験してもらおう 送り込んでいただいた某リクルートさんの思惑とはずれるかも知れませんが、会社員不適応症の僕が出来るのはこういうことかと思いました。 いろいろと無茶を言って引っかき回しましたが、彼らに満足してもらえたとしたらうれしいです。 どこに就職しようかを必死に悩んでいるみたいなので、僕なりの考えも話してみました。  どこでも一緒だよ。  どうせ隣の芝は青く見えるんだし。  ただ、まずは5年、その会社で全力尽くしてやりゃぁいいだけなんじゃない?  本当にそこまでやったら、どこでも転職できると思うよ?  転職がダメなんじゃない。  逃げで転職して、どんどん地位もサラリーもおとしていくのがダメ。  そのためには酒飲んで愚痴ってないで、改善提案して暴れたら? 何も考えずに突っ走ってきた、社会人生活26年。 気がついたらこんな話をする側に回ってました。 そりゃぁ老眼も出るわけだ。

作文嫌いのはずが、、、

小学校の頃から作文が大嫌いでした。 読書感想文とか、”気になるなら人の意見聞いてないで読めばいいじゃん”とか思ってました。 作文というか、国語全般、まるっきり興味がなかったです。 というか、理科、図工以外、全部興味なかったような気もしてきた。そしてわがままなので、嫌いな勉強はほとんどしないまま、学生生活を終えた気がします。 そんな僕が10年以上前に入った会社。ここはライター集団の会社。 僕はライターとして入れていただいたわけではないので大丈夫なのですが、周りはライター軍団。 でもそんな人達の文章を読みながら結構感動したのを覚えています。 すげぇな、、、と。 初めて、文章に感動したのがこのあたりかもしれない。 キーボードが削れるほど仕事をするライターさん。 そんなもん、削れるわきゃねーだろ! と言えないぐらい確かにタイピングしまくってました。 そりゃ削れるわ。プラスチックじゃ勝てねーよ。って。 それでも僕は文章を書くことはありませんでした。 嫌いだもの。今でも。 でもベトナムでJAPOを始めて自分で文章を書かなければならなくなり、最初は超苦痛だったものの、毎日毎日、2年以上続けていたら、なんとか苦しまずに書けるようになってきました。 やりゃできるね、俺。   でも今でも文章を書くのは苦手です。 恥ずかしくて昔の同僚には見せられません。 僕が書いたものがJAPOで公開されていますが、ベトナム語やカンボジア語。 次に始まるのがミャンマー語。 これなら昔の同僚が見ても読めません。 だから文章が書けるんです。 JAPO英語版まではギリギリOK。 JAPO JAPANはそういうことで絶対に作れません。 まぁ、需要もないですけど。   そんな僕のMacも一台前のはキーボードが削れてしまいました。 ノートパソコンでこうなると、急に貧乏くさくなる。 買って1年しないでこんなことになるなら、、、と、今のMacBook Proはオフィスではモニタもキーボードも外付けにしました。 これで安心してガリガリ書けます。 いつかあのライターのみなさんのように、”すげぇ!”と感動してもらえるような文章がかけるまで、キーボードを削りまくってやる!