器用貧乏一直線

中国語のようなタイトルになってしまいましたが、昔から自分でもわかっているんです。器用貧乏ってやつだなって。 いろいろほどほどにできるけど、それぞれがトップクラスじゃない。 けどね、その器用貧乏も上手に使えるんだと思っています。 最初にそんな話をしたのは今回、カメラの話をしたかったから。 コロナ渦でベトナムに戻れない中、何ができるかを真剣に考えました。 その中の1つが撮影です。 日本にいるならJAPO用の写真、動画を撮りまくれるチャンスと考えて動こうと思いました。 が、持ってきたEOS M5。 レンズは広角一本と30mmの単焦点のみ。 微妙にやりずらい。 でも、ベトナムにレンズがあるのに同じの買うほど馬鹿らしいことはない。 と悶々としているところに撮影の依頼をいろいろといただき、この手持ち2本ではダメだという判断から、EOS Rを買っちゃいました。 R5は品切れで手に入らないので、値段が落ちてかわいい感じになったRを。 レンズは全くかわいくないですけどね。 24-70mm f2.8 70-200mm f2.8 も一緒にGet。 やっちまったよ。でも仕事を取るための条件を考えるとしょうが無いという判断です。 あとはこれで稼がにゃならんということで、頑張って動きましょ。 11月にまた大きめな撮影のお仕事をいただけそうなので頑張ります!

不思議な除菌水

お仕事をご一緒させていただいている会社で発売の除菌水。 これが面白いものなので動画を撮らせていただきました。 強アルカリで除菌した直後に中和するというおもしろいもの。 原材料は水のみ。 これなら手荒れもなし、お子さんやペットにも安心ですね。 購入はこちらから。 http://ayusshop.wpblog.jp 是非よろしくお願いします。  

JOKER

賛否両論、いろいろ聞いた上でJOKERを見てきました。 大好きなジャンルです。 あまり信じてもらえませんが、僕は暗い性格なので、こういう暗い作品が好みなのです。 救いようのないストーリー。 誰もハッピーじゃない。けど、まぁこれはだからこそこの後にバットマンが続くわけで、バットマンが来る前にハッピーになったら、あんたいらないよ、という話なわけだし。 社会が悪を作り出す。誰もがこうなってしまう可能性がある。 ここまで追い詰められれば、JOKERになってしまうのもよくわかるし、それぞれの出来事が特別なことでもなく、けっこう日常に起こりえるような話ばかり。   僕が子供の頃に見ていたアニメは、絶対悪な存在がいました。 ぐわははは、世界を征服するのだー! 破壊するのだー!と。 パッパラパーか、お前ら。。。 そう思ったのは僕だけではないはず。 そんな中で登場したのがガンダム。 敵対しているけど絶対悪という存在ではなく、敵には敵の人間的思考がある。 そして味方の中にも腐ったのはいる。 こんな世界観を子供向けアニメに持ち込んだガンダムと同じ匂いを感じました。 どんな事情があれ、悪は悪。 同情するところが大きいものの、倒されるべき存在だからその後のバットマンに続く。 この映画単体でみている人が否定はなのかな? 瞬間的に関わりのあったブルースがバットマンになり、ジョーカーを倒す。 ここまでをなんとなく想像させるようなシーンが入ってたら、否定は少なかったのかな?何て思ってみたり。 それにしてもこの主役のホアキン・フェニックスさんの演技、狂気を感じる迫力は見る価値あり。 これ、なかなかできないですよ、、、これを見るためだけにお金を払っても十分価値あり。

カスタマイズは男のロマン

車もバイクもオレ好みにカスタマイズする男達。 外観や性能のスペックアップもいいですが、手に触れる所をカスタマイズするのは気持ちよさが違います。 ではこれはどうですか? PCで最も手に触れる部分はマウスとキーボード。 僕はマウスではなくトラックボール派。 これだけですでに他者が僕のを使いたがらなくなるほどのカスタマイズ。 でももっと触れている部分がありますね。それが、キーボード。 友達の池田さんが作ったもので、彼の誕生日に”キーボード、超欲しい”とお声がけしたらなんともらってしまいました。 すみません、、、誕生日の人にプレゼントさせてしまい、、、 何がいいって、かっこよくないですか?これ。 真ん中で二つに割れてる玄人さ。 潔すぎるぐらい減らしたキーの数。キーコンビネーションで全ての文字が打てるんだからすごい。 今回、キーキャップだけ交換してみました。 持ち歩きたくなるかっこよさ。   使い勝手? これは”お前がなれろ”とキーボードに言われている感あり。 キーが少ない分、キーコンビネーションで入力するのですが、これが覚えるのはなかなか大変。 そして、高さがけっこうあるので、パームレストが必要かな? でもこんな問題どうでもいいです。 押した時に気持ちよさ、そしてなにより”これ使ってるオレ、かっこいい”。 これですこれ。男のカスタマイズ魂を激しく揺さぶるのはこれ。 この気持ちがわかる人とはたぶん、仲良く酒がのめるかと思います。(笑

きったねータイガー完成。

戦車、特に第二次世界大戦当時の戦車がたまらなく大好きです。 大好きなのは、3号とか4号。デカすぎるのはなぁ、と思ってたのですが、Made in Chinaなプラモがたくさん置いてある店を発見してそこでデカいのを買っちゃいました。 TAKOMのKing Tiger2。 ヘンシェル砲塔でセメントコーティング済み。 ヘンシェル砲塔を英語で、Henschel Turretと書いてあります。 あ! 市場で乗ってたあの三輪、ターレットと呼んでましたが、確かに砲塔みたいだ!と感動したら思わず手に取ってました。 飾る場所に困るぐらいの巨大さ。迷いましたがいってみよう。 ということで、今回は冬季迷彩に。 なにげに初チャレンジ。 白いので、きったねーのがよく目立つ。 そう、今回は、キングタイガーじゃなく、きったねータイガー。 錆でボロボロにしてみます。 良くこんなんで走ってるね?とまでいってしまうと、せっかくのKingが弱々しくなってしまうので、調子に乗りすぎないのが大事。 汚し塗装がたまらなく楽しい。 重機の販売に関連したお仕事を鉄出させていただいているのですが、重機を見にいくときにどこがどんな感じでさびるのか? 汚れはどうつくのか? そんなのばかり気にしています。 錆は基本、たれるもの。 どう垂らせばいいのか、というのを考えるのが、戦車を作っている時に一番楽しい部分です。 ハッチを閉じてしまいましたが、実はこれ、内装全部作り込んであります。 見えない部分、手を抜きゃいいのにそれができないそんな性格なので、がんばりました。 さて、後は人間でもたてますかね。この上に。

facebookは無料英会話教室です。

謎の外国人からのお誘い。 日本ではこれを怖がって拒絶する人も多いかと思いますが、上手に楽しんで勉強に使えばいいんじゃないか?と思います。 自分じゃないですよね?という美形な写真。 そして、彼女はいないのかと聞いてくる。 別に話にのらなきゃいい。 emailアドレスを教えてくれ? facebookメッセンジャーの方が便利だからそれでいいだろ?と反論。 超儲かる話があるんだけど? じゃぁ、自分でやりゃいいじゃん。見知らぬ僕に儲けさせてどうすんのよ?お前はアホなのか?それとも神なのか? そんな会話をやりとりしている中で英語力がついてきます。 そう、無料で英会話の勉強ができるんですよ。 なぜ英語を習うのにお金を払ってんの?   で、そんな会話の中でも友達になれる相手が出てきます。 もう10年ぐらい前かな? Skypeでいろんな人と話しをしていました。 台湾の日本好き女の子。これは英語の勉強には全くなりませんでしたが。 あとは、ベルギーの日本好きベトナム人。 日本というか、日本漫画・アニメオタクちゃんで、いろいろ詳しい。 シティーハンターが好きだというので、あの後の話があってだな、、、といったら、”グラスハート”だろ?と即答。 かわいくない。 ということで、ちょっとからかいました。 日本にはまだサムライがいる いないよ、サムライは、もう。といわれたので、後で写真を送ってやるぜといって、翌日、銀座の街を闊歩するサムライの写真を偽造。 ほら、いるだろ?と。 びびってました。 冗談だよーという話をしようとしたら、数日後に突然、”オレは日本に行く。一緒に酒を飲もう!”と連絡が。 是非会ってみたかったのでうれしかったのですが、、、あ、オレ嘘ついてる。。。とサムライの話を笑い飛ばして東京で初対面。 こんな友達ができるのがインターネット。 ビビってばかりで逃げてたらもったいない。 そして、鼻の下伸ばしておいしい話に飛びつくのもアホ。 日本でも大してモテない45のおっさんのプロフィール写真に一目惚れして声をかけてくるものか?あるわけないでしょ? それを踏まえて遊ぶのが、インターネットのコミュニケーション方法だと思うのです。

お手頃価格な中華プラモ

ホーチミン市で発見した模型屋さんがなくなってしまい、ちょっと困ってたんですが、新しいところを発見しました。 ここすげぇ。。。 中華系の模型がほとんどですが、結構揃ってます。 そして何故か安い。 TAKOMのキングタイガーを買ったんですが、999,000vnd。約5,000円。(税ナシ) 日本で買うと12,000円ぐらい。Amazonでも85,000円ぐらい。 これはありがたい。 メンバーカード作ったら10%になるそうなので、作りました。 次回からディスカウント。 ただ、戦車、飛行機、バイク、車ばかりで人間がない。 TAKOMのキットはフィギュアがついてないので、amazonでオーダーして友達のところに発送。 しかし、便利になっていきますね、ホーチミン。 http://dmt-kit.com

宗教観の面白さ

生き神が存在するネパール。 Kumariと呼ばれる生きた女神様。 女神タレージュやあるなプルナの生まれ変わりとされ、国内から選ばれた少女が選ばれます。 今回運良くお会いすることができました。が、写真を撮ることはできないので写真は別のものです。 神として祀られ、親からも友達からも隔離されます。 選ばれることをネパールの一般人は光栄なことと行っていますが、本当のところはどうなのでしょうか? 僕らからするとちょっとかわいそうな気がしますが、これも彼らの宗教観。 外部がとやかくいう話ではありません。 こちらのお寺で垂れ下がっている金の帯は天国への階段。 良い行いをすると一段ずつ上がり、上まで行くと天国へ通じているそうです。 すごろく的なイメージがありますが、自分が今、何段目か見えないという恐怖があるので、良い行いを止めてはならんと言ういみになるのでしょうね。 そしてこちらはマニ車というもの。 主にチベット仏教で使われるものですが、このゴロゴロを回すとお経を唱える代わりになるのだとか。 なんだか手抜きしたお祈りに見えてしまうのはこれ、部外者だからでしょうか? お祈りしたいならちゃんとやればいいのに、、面倒なら辞めればいいのにと思ったりしました。 この人達はお寺の世話をする人。この二人だけがお寺の中に入れます。 二人は限られた食事を取りながらお寺のケアをし、服も1ヶ月そのまま。 当然、お風呂も入れないんだろうとお思います。 これも名誉なこと。   そしてイスラムではけっこうな数、動物を生け贄にします。 牛は大切だけど水牛は食べちゃう。 この差がちょっとわかりにくい。 ヤギ、鶏も食べてOK。 亡くなった人は河原で火葬し、骨は川に流す。 日本でやったら死体遺棄になりますし、なにより大切な身内の骨を川に捨てるなんて意味がわからないですが、これも彼らが信じている宗教の考え方。 ただ、ヒンズーも仏教も多神教は他の宗教を受け入れやすいのが親近感を持てます。 宗教が元になった戦争がないわけではありませんが、一神教とは偉い違いです。 ちなみにヒンズー教のの聖典、マハーバーラタには面白い記述があります。   宇宙の全ての力を込めた何かがひとつ、発射された。 太陽1万個に匹敵する明るさの炎と煙が輝く柱となり、空に上がった。 鉄の雷のようななおなき武器は、すべてを灰と化す死の死者だった。 死体は何者かわからないほど燃え尽きていた。 明確な理由ナシに髪の毛は抜け落ち、爪は剥がれ、登記は割れ、鳥は白く変色した。 数時間後、全ての食料が汚染された。 日から逃れようとして、兵士達は自分から川へ飛び込んだ。   この記述、西暦320年から550年ごろに完成したとされていますが、原爆のイメージになってませんか? 1990年代初め、インドのラージャスターン州で古代都市が発見されたのですが、危険レベルの放射能汚染が確認されたそうです。 学者によると8,000~12,000年前に攻撃されたと思われるとのこと。 当時の技術で何があったのか? それとも宇宙人の侵略があったのか? 宗教の中にはこんな不思議な話が含まれてたりするから面白い。

重機はまるで戦車

重機通り巡りをしました。 大きなものから小さなものまでさまざまな重機が並ぶ姿は圧巻。 ホーチミン近辺の重機通りは店舗数も在庫数もとんでもないボリューム。 そこで超巨大クレーンを発見。 こういうキャタピラものを見るといつも思うのが戦車のプラモのこと。 Tigerとかの履帯はこんな感じだったのかな?と化思ったりするのですが、この巨大クレーンを見て思ったのが、ベルゲティガーとかってこんなかんじだったんでしょうか? 戦車回収用の車体なのでもっとクレーンは低いでしょうが、車幅とか同じぐらいなのかなぁと思ったり。

広角レンズ、買っちゃった

旧正月にネパールに行くことが決まり、せっかくなのでヒマラヤをしっかり撮りたいなと、5分ほど悩みに悩んで買っちゃいました。 EF-M 11-22mm。 広角レンズです。 CanonさんがEF-Mにあまり力を入れてないんじゃない?という噂もあるし、いずれEOS-Rだなと思っているのでEF-Mを揃えるつもりはないのですが、こいつで5本目。 なんだかかなり充実してしまいましたが、けっこう満足。 で、、、僕が回る予定のネパールではたいしてヒマラヤは見えないよ?と言われ、どよどよしています。。。 ナガルコットではそんなに見れないって、、、本当?