夏休みのキャンプ

Hai Phongの児童館が主催する夏休みキャンプに同行しました。 100人の子どもたちが参加しています。 ホーチミン市に帰らなければならなかったので、1時間ぐらいしかいられませんでしたが、日本の子どもたちの10倍ぐらい元気な子どもたちの姿が印象的でした。 みんなで歌を歌うシーンがあったのですが、曲調のせいなのか、共産圏という先入観からなのか、全てが軍歌にしか聞こえない。。。 ただ、とにかく大きな声で歌う元気な子どもたちは、見ていて気持ちがいいし、元気ももらえました。 元気をもらって空港に行ったらいつもどおりの遅延。 元気、吸い取らないでください。。。VietJetさん。

Dekita体験教室

ベトナムでは9月から新学期。 今は長い休み期間中です。 新一年生になる子たちは新しく始まる学校生活を夢見ながら、楽しく待ち焦がれているかと思いますが、この休みの間にちょっとだけ、スタートダッシュしてしまおう、ということで、新一年生専用の体験教室をハイフォンで開催しました。 かわいい。 連れて帰りたくなっちゃうぐらいかわいい。 まだ文字が読めなかったり、大人しく座って授業を受けられない、というか、椅子と机のバランスがあわないぐらい小さい子もチラホラ。 遊びながら数の概念を覚えたり、折り紙折って手先から脳にかけて刺激をしたり、というようなことをやっています。 おかげさまでたくさんの子どもたちが体験し、入会してくれました。 新学期スタートと同時に、他の子の3倍できるようになりましょう!

金魚すくい in VN

金魚すくいをベトナムでやってみました。 2015年の3月なのでだいぶ前になりますが、ベトナムの教育関係のイベントに出展し、金魚すくいをやってみました。 ポイと魚を入れて帰るビニール袋は日本のamazonでオーダー、金魚とプールは現地調達です。 amazonってなんでもある。すごい便利。 ベトナムには金魚すくいという文化はないので、みんなが初挑戦。 対象はDEKITAのターゲットとなる小学生。 でも大人たちが群がってくる。 いや、、、あなたじゃなく、あなたのお子さん、連れて来てくれない? と言っても話を聞かず、交渉してなんとかやってみたいと、金魚すくいに対する熱い思いをぶつけてくる。 暑苦しいのでやらせてあげましたが、大興奮な大人たち。 ま、盛り上がったからいいか。ということで。